未成年(ドラマ)で使用された洋楽

いしだ壱成,香取慎吾主演のTBS系『未成年』(ドラマ)の洋楽をまとめてみました。

代表曲(およそ有名順)

①Top of the world(トップ・オブ・ザワールド)

カーペンターズ(Carpenters)のヒット曲。いしだ壱成,香取慎吾主演のTBS系ドラマ『未成年』(1995)の主題歌。ミムラ,オダギリジョー主演のTBS系ドラマ『ビギナー』(2003)の主題歌。日本生命,サントリー『チューハイ-196℃』のCMソング。TBS『学校へ行こう!』の『未成年の主張』のオープニング。音楽の教科書にも掲載される。百貨店では売上ノルマ達成の合図として流れる喜ばしい曲。

②Yesterday Once More

カーペンターズ(Carpenters)のヒット曲。音楽の教科書にも載っている。TBS系ドラマ『未成年』(1995)の最終話のエンディング曲。東芝のエアコン,三菱電機『Qシリーズ』のCMソング。TBS『学校へ行こう!』の『未成年の主張』のエンディング。タモリ倶楽部の空耳アワードでは「エビ、エビを捨てる社員」で紹介。

③Desperado(ならず者)

イーグルスのヒットソング。1973年リリース。木村拓哉主演のドラマ『華麗なる一族』(2007)の挿入歌。映画『十三人の刺客』(2010)の主題歌。リンダ・ロンシュタットカーペンターズウエストライフ平井堅Superflyコブクロ がカバーした。

④Super Star

カーペンターズ(Carpenters)のヒット曲。1971年リリース。映画『ゴーストライダー』のサウンドトラックにも。TBS系ドラマ『未成年』(1995)の挿入歌にも。

⑤I Need To Be In Love(青春の輝き)

カーペンターズ(Carpenters)のヒット曲。1976年リリース。TBS『学校へ行こう!』のBGMとしても扱われた。いしだ壱成,香取慎吾主演のTBS系ドラマ『未成年』でタイアップ。

関連リンク






inserted by FC2 system